岡山を中心に、中小企業を支える総合コンサルティング事務所。

コンサルティングのご相談は086-225-3635

お知らせ・セミナー情報

《経営教室》銀行員は決算書のどこをみているのか! セミナーのご案内

『銀行てなんか苦手・・・』
たとえば銀行に決算書を持って行っても何を考えているのかサッパリわからない
また銀行と話すとき心に余裕がない
あるいはお金を借りることに何となく引け目を感じる
・・・など日頃から感じていませんか!

断言します“社長、御社と銀行は対等な取引をしているだけです”胸を張って交渉して下さい!
そのための一助になればの想いから決算書に絞っての経営教室です。

銀行員が決算書のどこに注目しているかを理解していただくことで、日頃からの銀行折衝に生かしていただければ幸いです。

  【タ イ ト ル】《経営教室》
          銀行員は決算書のどこをみているのか・・・!
          ~これがわかれば経営者の決算書の見方が一気に変わる、そして経営が変わる・・・!~

  【日    時】平成29年7月20日(木) 13時~16時(開場12時30分)

  【講   師】アルマ経営研究所コンサルタント 小野 毅(中小企業診断士)
         経歴:株式会社富士銀行(融資課長3ヶ店、副支店長2ヶ店、支店長2ヶ店)
            株式会社SES(監査室長)
            岡山県産業振興財団 中小企業再生支援協議会(サブマネージャー)
              
  【受 講 料】30,000円(税込:当日ご持参ください)

  【定   員】10名(申込順とさせて頂きます)
         なお、定員オーバー時は別途開催予定です。taitoru

  【会   場】岡山市北区下石井2丁目1-10 KEビル2階 貸会議室(アルマ経営研究所の入居しているビル)

  【資   料】自社の決算書(勘定科目付の税務申告書一式)
         電卓、筆記用具をご持参ください。

※お申込は当社ホームページ /seminarから、
 または以下のチラシに必要事項をご記入のうえFAXでお申し込みください。

 《経営教室》銀行員は決算書のどこをみているのか!のセミナーのチラシはこちらから 

  

HOMEに戻る