新着情報

2019/ 4/26(FRI)採用・定着を実現する『職務評価活用法』セミナー

2019年01月31日

働き方改革を実現するために有効な職務評価手法について、分かりやすくお伝えします。

職務評価とは?
企業内の職務内容を比較し、その大きさを相対的に測定する手法です。

職務評価の手法には大別すると
「単純比較法」 「分類法」 「要素比較法」 「要素別点数法」
の4つがあります。

本セミナーでは、「要素別点数法」を中心に取り上げます。

  タイトル:『職務評価を用いた採用・定着への活用法』
  日  時:2019年4月26日(金) 13:30 ~ 16:00
  場  所:KEビル2階会議室 (アルマ経営研究所のあるビルです)
  講  師:アルマ経営研究所 所属コンサルタント 竜門哲司

       介護事業を中心に事業を行う社会福祉法人において17年間人事・財務に従事した後、(株)アルマ経営研究所の所属コンサルタントへ就任。
       前職の社会福祉法人では、職務評価を用いた社員の均等・均衡待遇に取り組み、厚生労働省の活用事例として取り上げられる実績を持つ。
 
         1998年 東亜大学工学部組織工学科卒業、社会福祉法人勝央福祉会に勤務  
         2015年 (株)アルマ経営研究所 経営コンサルタントに就任
         2018年 (株)アルマ経営研究所 経営コンサルタントとして活動開始

      【主な実績】
       ・経営改善計画策定支援(介護事業)
       ・鳥取県信用保証協会メソッドアドバイザー事業(介護事業)
       ・職務分析・職務評価普及事業

※こちらの 『職務評価を用いた採用・定着への活用法』チラシ をダウンロードしてFAXにてお申込みください。

または当社ホームページ のセミナー申し込みからもお申込みいただけます。