岡山を中心に、中小企業を支える総合コンサルティング事務所。

コンサルティングのご相談は086-225-3635

コンサルタント募集

当社では中小企業診断士(同資格取得中の方)を募集しています。
当社の経営理念に賛同され、自立と協同精神が共有でき行動できる方をメンバーに迎えます。
岡山に立地していますが、将来、全国にオフィスを展開したいと考えています。

所属メンバーの心構えは次の通りです。
組織による束縛が嫌で会社を辞めてコンサルタントになった人も多いでしょうが、当社のコンサルタントとして活躍するにはチームワークが大切です。困ったときには会社を利用し、調子が良いときには自分の都合を優先する、いわゆる「いいとこ取り」や「つまみ食い」、あるいは「ただ乗り」をする人はメンバーにはなれません。また、後輩へのノウハウ移転も当社のメンバーとして大切な義務です。

1.協力と相互扶助

メンバー同士でノウハウを共有し、もちネタを教えあってコンサルティング能力の向上に努めます。個人の仕事量が過大になった時や、クレームなどの時にはお互いに助けあって、顧客サービスの維持向上に努めていきます。

2.自立と自己責任

自分の仕事は自分で見つける、自分のコンサルティング能力は自分で磨くことが大切です。当社に所属したからといって、誰かが上げ膳据え膳で飯を食わせてくれる、誰かが手取り足取り飯の食い方まで教えてくれるということはありません。

3.自由の尊重

どんなテーマをやるか、どんな価格でやるか、どんな顧客を探すか、どんな地域で活動するかはメンバーの自由です。同じ営業先に複数のメンバーがアプローチすることも自由ですが、その場合には情報交換をして当事者同士で調整していきます。

4.メンバーの義務

メンバーには一定の義務も負っていただきます。メンバーは、事務所からの問合せなどには速やかに答え、事務の円滑化に協力します。また、協同活動への参加要請があった場合には、できる限り自分の日程を調整して参加してください。 社内の信頼関係を保つためにも、次の事項は当社に所属する人の義務として、自分の都合よりも会社の都合を優先してください。

  1. 経営方針検討会議への参加
  2. 定例ミーティングへの参加
  3. スケジュール・営業情報等の記入
  4. キャラバン、フェア、報告会など共同PR活動への参加

5.協同活動への協力

自主的に協同活動の企画を考える人、音頭を取る人、その企画に乗る人、手伝う人が居てこそ、アルマが値打ちのある組織になります。メンバーは当社のブランドを育てて行くことに協力します。

6.ノウハウの共有

コンサルノウハウを教えてもらったら、自分で改良してそれを教えてくれた人に返す、困ったときは遠慮なく他のメンバーの助けを求める、求められたら惜しみなく自分のノウハウを教えるなどの姿勢が大切です。

当社にご興味がございましたら、面談等実施致します。ぜひご連絡ください。