岡山を中心に、中小企業を支える総合コンサルティング事務所。

コンサルティングのご相談は086-225-3635

WINメソッド

こんな会議やミーティングが出来たら楽しいと思いませんか。

WINメソッドを活用すれば次のような会議やミーティングが出来る会社になります。

  • 全員が発言する。
  • みんな、他の人の意見も良く聞き、理解している。
  • 的確で分かり易い発言ができる。
  • 前向きな意見が多い。
  • 発言の件数が桁違いに多い。
  • 少数意見、反対意見もきちんと取り上げられる。
  • 意見が発展的に、変わっていく。
  • 新しいアイデアが出てくる。
  • 参加者が成長している。
  • 終わったときには、きちんと結論が出ている。
  • 記録もきちんと残っている。
  • メンバーの新しい一面が見えてくる。

だから、実行可能な結論がでて、課題解決の成果も上がります。

なぜWINメソッドで楽しい会議ができるのでしょうか。
それは、WINメソッドが余計なことを意識せずに出来るやり方だからです。

WINメソッドの基本ステップ

  1. メンバーがそれぞれ自分の考えをカードに書きます。カードは特注で作った会議に最適な大きさのシール状のカードです。
  2. そのカードを一ずつが読み上げみんなの前に出します。
    「他の人は不明な点は質問します」「必要なら、書き直してもらいます」
  3. 同じ意図のカードを近くにだしていきます。
  4. 全員が一枚ずつ読み上げて出し、二巡目、三巡目とカードが無くなるまで続けます。
  5. 出したカードを整理して終了です。このときに思考の新しい枠組みを作り上げます。

WINメソッドの特色

1. 発言が平等である

WINカードを使ってカードワークを行えば、カードを一枚ずつ出すために、いつも発言の多い人や声の大きい人の意見だけではなく、全員の意見が結果に反映されます。

2. 客観的に考えられる

新しい考え方やアイデアは頭の中で考えているだけでは、堂々巡りしてしまうことが多々あります。一度WINカードに書き出すことによって、客観視できるようになります。創造的な仕事をする場合にはWINカードが役に立ちます。

3. メンバーのスキルアップができる

WINカードに書いて声に出して読み上げるために、文章を作る練習になっています。 同時に曖昧であると、カードを出したときに質問を受けるために、どの様な言葉が相手に通じないかが分かってきます。個人の「読み」「書き」の能力も上がってきます。

4. 意見を言うことに躊躇しなくなる

通常の会議では「意見を言えない理由」が多々あり、結果として経営者だけが意見を出すと言うことになりがちです。
WINメソッドではカード一枚に一見の意見を記入し、一人一枚ずつ出していくため、意見を出すのが当たり前という雰囲気が出来ます。

5. カードでチーム脳が育つ

カードの書き方、出し方にノウハウがあり、自然に「伝わる言葉で書く」「質問が出来る」「意見を出すことのタブーを無くする」が出来て、自然にコミュニケーション能力が高まります。
その結果、個人個人の能力向上と共に、共同で考えるというチーム脳も育ちます。